杂志

2013年中国网络流行语总结

作者:中日交流 来源:中日交流 2015-06-22 09:15 我要评论( )

2013年中国インターネット流行語まとめ 本刊整理翻译 日本が毎年の年末に行われる日本流行語大賞と同じように、中国でもインターネット上は流行語を選出しています。2013年の一年

2013年中国インターネット流行語まとめ  
本刊整理翻译
日本が毎年の年末に行われる日本流行語大賞と同じように、中国でもインターネット上は流行語を選出しています。2013年の一年間に、中国のインターネットでよく使われる流行語を見て見ましょう。
 
1 中国夢(zhong guo meng)(チャイニーズドリーム)
「中国夢」を一言でいえば、「中華民族の偉大なる復興」を目指すことであります。中国の歴史を振り返ってみると、18世紀までの中国は世界の大国であったが、19世紀以降に、国政が衰え、20世紀に入ってから、欧米や日本に全く敵わなくなっていました。その後、1970年代からの「改革開放」により、中国の国力は徐々に回復しました。これを受けて、かつての栄光を取り戻したいというのが、「中華民族の偉大なる復興」だという意味が含まれています。習近平総書記は国家博物館主催の「復興の道」展覧会を視察する際に、「中国夢」を語られたのが流行のきっかけとなりました。
 
2 光盤運動(guang pan yun dong)(食べつくし運動)
中国語辞書を引くと、「光盤」は「(CDやDVDなどの)光ディスク」と出てきます。しかし、社会運動としての「光盤運動」は、CDとは全く関係がなく、顧客はレストランで食事をした際に皿に盛られた料理を食べ尽すことや、食べ物を残さずに持ち帰ることを意味します。(お皿は中国語では「盤」といい、「光」は食べ尽すというので、「光盤」はお皿にある物を食べ尽すと意味する。訳者注)中国の文化において宴席では食事を残す習慣があります。これは「食べ物を残してしまうほど満腹で、歓待に満足している」ということを意味しています。とは言え、せっかく作った料理を残すことはもったいないです。こうした無駄遣いをなくすために、食事を残さないようにするのが民間発の「光盤運動」です。その後、中国の国営テレビ局のニュース番組により報道され、光盤運動はあっという間に中国全土に広がりました。
3 奇葩(qi pa)
「奇葩」の元の意味は珍しく美しい花ですが、奇抜で優秀な文学作品もよく「奇葩」に例えられます。インターネットでは、一般人の常識では理解できない、常軌を逸らした行動をする人物や奇怪な物事を指すことが多いです。この言葉は、風変わりなものを賞賛するというよりは、揶揄したり馬鹿にしたりする「わけがわからないよ」という皮肉のニュアンスが含まれています。
4 微(wei)
「微」は小さい、少ないという意味があります。2013年に様々な「微」に関わる物事が現われ、中国社会に大きな影響を与えました。例えば微信(中国版のlineというスマートフォンで使うチャットソフトウェア)、微博(中国版のTwitter)、微ニュース(短いニュース)、微映画(短編映画)等様々な「微○○」は一世風靡をしました。一見目立たない「微」という一文字は、スマートフォンの普及と共に、現代社会において大きな力を発揮しています。
5 点賛(dian zan)
「点賛」(「点」は中国語では「クリックする」、「賛」は「いいね!」の意味、訳者注)は、中国版Twitter「微博(ウェイボ)」などのSNS(インターネット上の交流を通して社会的ネットワークを構築するサービスのこと)での投稿に「いいね!」を押すことを指します。肯定、喜び、賛美の気持ちを表す言葉です。2013年の一年間に、中国人の親指は大変お疲れ様でした。皆は「微博」などのSNSで「点賛」を一生懸命に付けていました。
6 逆襲(ni xi)
「逆襲」は日本語由来の外来語です。「元々劣勢にあったものが優勢に転じること」、「新しいものが古いものを倒す」といった意味で用いられることがあります。中国では最初にゲーマーの間によく使われています。逆境の中で困難を克服、反撃をし、最終的に勝利を手に入れたというとてもポジティブな言葉です。日本の流行語「倍返し」に意味が近いとも言えましょう。
7 土豪(tu hao)
「土豪」は中国語では「地元のお金持ちの豪族」といったものです。「土地革命」が盛んだった20世紀の50年代の倒すべき相手として「貧しい農民を圧迫する土豪」という言葉が使われていました。でも最近は、自分に資金力のあることをやたらとひけらかしたがる教養のないお金持ちに対してよく使われるようになりました。中国のSNS上で誰かがつぶやいた「土豪と友達になろう」という言葉や「土豪のために詩を作る」運動がきっかけになっていると言います。「土豪」と言われるお金持ちは、自分自身のメンツのため、自信のなさを物でカバーするために高級品を買ったり、豪遊したりすることが多いです。
8 「女漢子」
「女漢子」は「男っぽい性格の女性」を意味し、いわゆる「オヤジ女子」です。現代の中国社会においては、女性の社会進出が進んでキャリアウーマンが増え、「オヤジ女子」も出現しました。「女漢子」は細かい事を気にせず、性格が明るくてさっぱりしていて楽観的で、自分で責任をとれる精神的に強い女性のことです。おしゃれ好きな割に、力仕事もゴキブリを叩くのも全然問題にならないという、女性の優しさと男の強さを兼ね備えています。
 
 
 2013年中国网络流行语总结
就像日本每年年终举行流行语大选一样,中国的网络上也举行了流行语大选。让我们来看一看2013年在中国的网络上到底有什么流行语得到了万众瞩目。
1 中国梦
“中国梦”简单而言就是指实现“中华民族的伟大复兴”的目标。回顾中国的历史,18世纪以前中国在世界上可谓是超级大国,可是自19世纪以后,中国的国力渐渐衰弱,到了20世纪,中国被欧美各国和日本远远甩在了后头。1970年代以后,国家实行了“改革开放”,中国国力得到了渐渐回复。“中国梦”包含着取回往日荣光的含义。习近平总书记在视察国家博物馆主办的“复兴之路”展览会时就“中国梦”发表了讲话,“中国梦”一词也瞬间红遍了中国的大江南北。
2 光盘运动
“光盘”一词在汉语词典的意思是CD或者DVD。但是“光盘运动”却和CD和DVD毫无关系,而是呼吁人们在餐馆就餐时把盘子里的食物全部吃光或者把剩下的食物打包带走。在中国的饮食文化中,参加宴席时习惯性地把食物剩下来,意思是“被招待得很好,食物多的都吃不完。”但是,这种文化却造成了严重的浪费。为了消除浪费而发自于民间的“光盘运动”之后也得到了中国国家电视台新闻节目的报道,“光盘运动”也一时间成为了国民运动。
3 奇葩
“奇葩”的原本的含义是指珍奇美丽的花朵,也用来比喻优秀的文学作品。在网络上则是指超出常规的奇人怪事。与其说是对这些有个性的人和事物进行赞赏,倒是更有讽刺揶揄的意味。
4 微
“微”是指体积小或者数量少得意思。2013年的一年里,出现了和“微”字有关的各种各样的新事物,给中国社会也带来了巨大的影响。譬如微信(中国版的“line”,一种智能手机聊天软件)、微新闻、微电影等等的“微○○”一时风靡了全中国。这个不起眼的“微”字,随着智能手机在中国的普及,在现代社会发挥了巨大作用。
5 点赞
“点赞”是指对微博(中国版Twitter)等社交网站上的投稿点“赞”,表示赞同喜爱。2013年这一年里,中国人民的大拇指都很辛苦,大家都很拼命地在“微博”等各个社交网站上拼命点赞。
6 逆袭
 “逆袭”是源自日语的外来语,有“化劣势为优势”、“新旧更迭”的意思,最初使用“逆袭”一词的是网络游戏的玩家,指在逆境中克服困难,进行反击,最终取得胜利,充满了正能量。和在日本流行的“双倍奉还”一词有着异曲同工之妙。
7 土豪
 “土豪”原意是“称霸一方的富豪”。在20世纪50年代中国进行的“土地革命”中,“土豪”作为“压迫贫苦农民”的元凶成为了被打倒的对象。但是最近,“土豪”指的却是喜欢炫富文化教养差的有钱人。中国的社交网络上因为有人发言说“想和土豪交朋友”,有人还发起了“为土豪做首诗”的运动,从而成为了土豪流行的契机。“土豪”们为了满足自己的面子,弥补自信的缺失,会对高级名牌奢侈产品情有独钟,豪游天下。
8 女汉子
“女汉子”是指性格像男性的女性。在现代中国社会,越来越多的女性活跃在工作岗位上,“女汉子”一词也由此产生了。“女汉子”们对细节不太在意,性格豪放乐观,责任感很强,不仅暧昧时尚,同时也能干粗活打蟑螂,及女性的温柔和男性的彪悍于一身,拥有女人的外表和汉子的内在。
 
 
 

1.砍柴网遵循行业规范,任何转载的稿件都会明确标注作者和来源;2.砍柴网的原创文章,请转载时务必注明文章作者和"来源:砍柴网",不尊重原创的行为砍柴网或将追究责任;3.作者投稿可能会经砍柴网编辑修改或补充。

相关文章
  • 是什么支持着高通的技术“垄断”

    是什么支持着高通的技术“垄断”

    涵詔 · 04/29 23:48

  • 小米林斌:手机跳票是遇到了技术挑战

    小米林斌:手机跳票是遇到了技术挑战

    子辛 · 04/28 12:53

  • 广州P2P网贷特大诈骗案侦破,涉及约6800万元骗款

    广州P2P网贷特大诈骗案侦破,涉及约6800万元骗款

    程景伟 马威 张毅涛 · 04/28 00:23

  • 广州侦破P2P网贷特大诈骗案:5千人被骗6800万元

    广州侦破P2P网贷特大诈骗案:5千人被骗6800万元

    程景伟 马威 张毅涛 · 04/28 00:15

网友点评