中国河南省西峡県の椎茸に関する紹介_中日交流
当前位置: 主页 > 中日贸易 >

中国河南省西峡県の椎茸に関する紹介

时间:2015-06-25 12:22来源:中日交流 作者:中日交流 点击:
中国河南省西峡県の椎茸に関する紹介 河南省西峡県は伏牛山の南麓に位置し、湖北省、河南省、安徽省の三つの省の境目にあり、総人口は43万人、総面積は4354㎡です。座標は、経度
中国河南省西峡県の椎茸に関する紹介
 
  河南省西峡県は伏牛山の南麓に位置し、湖北省、河南省、安徽省の三つの省の境目にあり、総人口は43万人、総面積は4354㎡です。座標は、経度111.48~111.50、緯度33.43~33.45です。亜熱帯と暖温帯に跨り、気候は亜熱帯季節風型大陸性気候です。年間平均気温は15.1度、年間平均降水量は881.6mm、昼夜温度差は10度以上、空気相対湿度は55%~65%、森林率は76.8%です。311国道と331国道が通過し、48省道との間に河が流れています。交通がとても便利なところです。プロジェクト建設地域の環境が良く、汚染源と汚染物もなく、日照時間が長く、水資源も比較的に豊富です。豊富な資源と独特な気候は食用きのこ事業にはとても有利です。きのこ生産にとっては理想的な場所とも言えます。
西峡県は食用きのこ栽培の重点県であり、中国の「椎茸のふるさと」とも呼ばれます。全世紀70年代から椎茸の人工栽培が始まり、椎茸を中心に食用きのこ産業区域ができました。政府と地元の公務員たちの協力で農民たちはきのこ栽培に対する意欲が強くなり、豊富な栽培と生産経験も持っています。
         2014年は、河南省西峡県から10億ドルほどの椎茸が輸出されました。西峡県椎茸地理標識商品の範囲は河南省西峡県丹水鎮、田関郷、陽城郷、回車鎮、五里橋鎮、丁河鎮、重陽郷、西坪鎮、寨根郷、桑坪鎮、石界河郷、米坪鎮、軍馬河郷、双龍鎮、二狼坪郷等15つの行政地域にも及びます。西峡椎茸地理標識商品の範囲内の生産者は、南陽市出入国検疫局に「地理標識商品専用標識」の申請をすれば、国家品質検査総局が許可します。

有关河南省西峡县香菇的介绍
     河南省西峡县双龙镇工业园区,其中心位置坐标为:经度:111.48-111.50;纬度:33.43 - 33.45。这里是伏牛山南麓,鄂、豫、皖三省边缘结合部,总人口43万人,总面积4354平方公里。地处亚热带向暖温带过渡部,属亚热带季风型大陆性气候,年均气温15.1℃,年平均降水量881.6mm,昼夜温差在10℃以上,空气相对湿度在55%-65%之间,且森林覆盖率76.8%。 311国道和331省道交汇集镇穿境而过,与省48线隔河相望,交通条件非常便利。项目建设地周边生态环境较好,无任何污染源和污染物,光照充足,水资源较丰富、交通便利。丰富的资源和独特的气候为发展食用菌提供了得天独厚的自然条件,是食用菌生产的理想场所。
西峡县是食用菌种植重点县,是中国“香菇之乡”。自上世纪70年代开始人工种植,形成以香菇为主的食用菌特色产业集聚区。政府和当地基层干部组织协作能力较强,农民对食用菌种植积极性高,且具有丰富的食用菌生产经验。    
     2014年,河南西峡县出口香菇出口额近10亿美元。西峡香菇地理标志产品保护范围为
河南省西峡县丹水镇、田关乡、阳城乡、回车镇、五里桥镇、丁河镇、重阳乡、西坪镇、寨根乡、桑坪镇、石界河乡、米坪镇、军马河乡、双龙镇、二狼坪乡等15个乡镇现辖行政区域。西峡香菇地理标志产品保护范围内的生产者,可向南阳出入境检验检疫局提出使用“地理标志产品专用标志”的申请,由国家质检总局公告批准。
 
(责任编辑:中日交流)
顶一下
(1)
100%
踩一下
(0)
0%
------分隔线----------------------------
栏目列表
推荐内容